SOCマネージャーと
アナリストのためのCyberX

お客様のSOCを、かつてないほど簡単にOTに対応させます。

soc-in

ノイズを軽減する

現代的なセキュリティオペレーションセンター(SOC)の運用担当者は、すでに多くの課題を抱えています。そして、現在ではITの脅威だけでなくOTの脅威にもチームで対処するよう求められているのです。

多くのサイバーセキュリティプラットフォームでは、アラートや誤アラームによる作業負荷が増えることになります。しかし、CyberXは市場で最も成熟した完全なOTサイバーセキュリティプラットフォームとして、ワークフローを合理化し、誤検出を最小限に抑えて、既存のITセキュリティへの投資を生かします。

検出と対処の迅速化

ワークフローを合理化し、誤検出を最小限に抑えて、既存のITセキュリティへの投資を生かします。

Group 4140

リアルタイム
アラート

CyberXは、既知の脅威とゼロデイ脅威の両方をリアルタイムアラートで通知し、特許を取得したICS対応の挙動アナリティクスと自己学習を脅威インテリジェンスと組み合わせて活用することで、誤検出を最小限に抑えます。

Group 4139

広範な調査と脅威
ハンティングツール

CyberXは、トラフィックの履歴を照会できるようにするための、詳細なコンテキスト情報が含まれたアラートと直感的なデータマイニングツールを提供します。また、データをより深く分析するために高精度PCAPを取得します。そのため、根本原因をすばやく特定して、業務プロセスに影響を与える前に脅威を隔離できます。

Group 4141

既存のワークフローとセキュリティスタックとの緊密な統合

CyberXは、お客様がチームのセキュリティトレーニングやツール(SIEM、ファイアウォール、チケット作成など)に対してすでに行った多額の投資を生かすことができるよう支援します。

CyberXが

お客様の従業員、生産、利益をどのように保護しているかを知る