CyberXは
どう違うのか

重要なインフラを防御する国家に必要な専門知識を備えたブルーチームの軍事サイバーエキスパートによって構築された、唯一の産業サイバーセキュリティプラットフォーム。何が必要か、私たちには分かっています。

MockupIpad2

今すぐに使える真の
テクノロジー。

お任せください。CyberXは、運用されているネットワークにまったく影響を与えずに、継続的なモニタリングと脆弱性の管理を実現します。お任せください。CyberXはすべてのアセットを検出して完全なネットワークマップを表示し、あらゆる生産領域において、使用されているすべてのデバイスと、それらがどのように相互通信しているかを明確に把握できるようにします。お任せください。CyberXはお客様のSOCワークフローと既存のセキュリティスタックを統合し、ITとOTの両方で、統合されたセキュリティガバナンスを提供します。

こうしたことは、CyberXの最低限のお約束にすぎません。私たちは最も完全な産業サイバーセキュリティプラットフォームとして、継続的に機能やサービスを追加し、ワークフローを合理化して、さらに多くの既存のセキュリティスタックと統合します。そして、これらすべてが確実に機能するようにします。

今日も。そして明日も。

最も成熟した
産業サイバーセキュリティプラットフォーム

CyberXの優位性を示す嘘偽りのない的確な説明、そしてサイバーセキュリティ分野の他のどのプラットフォームでもなく、CyberXを選ぶべき理由が、まさにここに記載されています。これらは、当社の製品開発ロードマップにおけるベータ製品や未来の目標について述べたものではありません。私たちの主張はすべて実績に裏打ちされており、今すぐ実現可能です。

最も広く導入されている産業サイバーセキュリティプラットフォーム

CyberXは全世界で1,200以上の生産ICSネットワークに導入されており、あらゆる産業部門の特に大規模かつ複雑な環境に対処するよう、絶えず進化しています。

最もすばやく簡単に実装、使用、管理できる産業サイバーセキュリティプラットフォーム

特許を取得したCyberXの自己学習エンジンは、OTネットワークに接続して1時間以内に、ICSアセット、脆弱性、脅威に関する、状況に応じた詳細な洞察をもたらします。ルールやシグネチャ、専門スキル、または環境に関する予備知識に頼る必要はありません。

最も変革を続けている産業サイバーセキュリティプラットフォーム

CyberXは業界の先駆者であり、「初」の記録を積み重ねてこの分野で発展を続けています。たとえば、自動脆弱性アセスメント、ICS脅威モデリング、クラウドベースのサンドボックスサービスによるICSマルウェア解析、IBM Security QRadarおよびパロアルトネットワークスのApplication Framework向けネイティブアプリなどがあります。

最もオープンで相互運用可能な産業サイバーセキュリティプラットフォーム

OTベンダーにとらわれないアーキテクチャでゼロから構築することで、すべてのOTオートメーションプロトコルおよびデバイスとの相互運用性を保証します。オープンで拡張可能なAPIによって、他のどの産業サイバーセキュリティソリューションよりも多くのサードパーティー製アプリケーションやシステムと簡単に統合できます。

最も厳しい試験を経た産業サイバーセキュリティプラットフォーム

実際の産業環境における実際の攻撃に対してプラットフォームのストレステストを行える社内設備を備えた、唯一の産業サイバーセキュリティ企業です。

最も多くのサポートサービスとトレーニング

世界中のサービスプロバイダーのパートナーと協力して提供している業界固有の当社のサービスには、SOCワークフローのカスタマイズによるOTインシデント対応、OTインシデント対応シナリオのシミュレーション、SIEMルールおよびファイアウォール統合のカスタマイズ、現場でのインシデント対応によりお客様のチームを補完する軍事サイバーエキスパートの派遣などがあります。

最も完全な産業サイバーセキュリティプラットフォーム

ICS侵害のシミュレーションからシステムやネットワークのハードニング、リアルタイムアラートから即座のブロックや防御まで、同時に複数の次元でICSリスクを緩和する単一の統合プラットフォームです。拡張可能な多層アーキテクチャによって、世界中のすべての拠点を一元的に可視化できます。

最も経験豊富な脅威インテリジェンス研究チーム

当社のアナリティクスは、脅威分析に取り組むCyberXの社内チームによって継続的に拡充されています。このチームは世界的な領域専門家やデータサイエンティストからなり、ICS固有のゼロデイ攻撃、キャンペーン、敵を常に追跡するとともに、オープンソースとクローズドソースの両方から取得したマルウェアのリバースエンジニアを行っています。

最も高度な産業サイバーセキュリティプラットフォーム

高度な自己学習アナリティクスによって、誤検出を最小限に抑えて脅威をすばやく特定します。高度なアセットインベントリでは、シリアル番号、ファームウェアリビジョン、カードスロットなどの詳細情報を提供します。高度な脅威モデリングは、深刻な攻撃ベクトルを識別し、緩和策の優先順位付けを行います。高度なUXデザインで使いやすさを追求し、高度な多層アーキテクチャで拡張性を実現しています。

CyberXによるイノベーションビジョンの実績

cyberx_timeline_desktop
cyberx_timeline_mobile

主なユースケース

すべての組織は、OTサイバーセキュリティの成熟度が異なる段階にあります。敵対者がますます洗練されるようになっているように、組織も継続的に彼らのゲームを立ち向かうことに挑戦しています。CyberXは、新しい機能を組織の状況に合わせて簡単に採用させることができます。

アセット管理

あなたが知らないものは防御することはできません。CyberXはあなたのOTネットワーク構成を自動的に検出し、デバイスタイプ、製造元、モデル、シリアル番号、ファームウェアリビジョンを含むすべての資産に関する詳細情報を提供します。
もっと詳しく

リスクおよび脆弱性の管理

CyberXは、デバイスレイヤとネットワークレイヤの両方で、リスクに優先順位を付けて実用的な緩和策の推奨事項と共に、OT環境全体の客観的なリスクスコアを提供します。
もっと詳しく

脅威の検出と対応

5つの異なるICS対応自己学習分析エンジンを使用することで、CyberXは標的型攻撃、マルウェア、インサイダーおよび信頼できるサードパーティの脅威などの脅威を検出するためにOTネットワークを継続的に監視します。
もっと詳しく

SOC統合

統一されたIT / OTセキュリティ戦略は、全体的なデジタルリスクを管理するための最適な方法です。CyberXはすでにお持ちのセキュリティスタックとネイティブに統合して、OT資産、脆弱性、および脅威をリアルタイムで可視化してSOCをOT対応にします。
もっと詳しく

高度なユースケース