信頼できる産業サイバーセキュリティ

CyberXは高度なM2Mの行動分析と異常検出を独自のICS対脅威インテリジェンスと組み合わせ、サイバーと運用の両方のトラブルを迅速に検出してアップタイムを最大化します

We selected CyberX because of their innovative, best-in-class technology and world-leading expertise in industrial cybersecurity and threat intelligence. CyberX enables our customers to significantly reduce risk and strengthen their operational resilience, both today and as they implement new digitization initiatives. Our strategic partnership with CyberX enables us to offer a mature, field-proven solution that’s scalable and can be rapidly deployed.”

Dirk Backofen

Head of Telekom Security

Deutsche Telekom/T-Systems

IIoT&ICS / SCADAのセキュリティと運用の回復に関するリアルタイムのリスク監視

企業のIPの運用中断や盗難につながる可能性のある産業用マルウェア、ターゲットとする脅威、OTネットワークの脆弱性に対する完全な状況認識を提供します。

不正なリモート接続やパッチのないデバイス、不正なデバイスなど、OTの脆弱性に対する継続的で非侵襲的な脆弱性の評価。

1時間以内に導入され、OTネットワークへの影響はゼロです。アクティブスキャンとエージェントの不要な技術。任意のICSベンダー、産業プロトコル&SIEMをサポートします。

多くの産業組織は現在、ITとOTネットワーク間の接続を増やすことを必要とする近代化を率先してを実施しています。しかし、IT / OTコンバージェンスは、攻撃面が大きくなることによってサイバーリスクが増 加します。

2013年にIDFのサイバーエキスパートによって設立されたCyberXは、エネルギー、製造、公益事業、水、石油・ガス、化学薬品、医薬品、輸送など多様な分野にまたがる、IIoTおよび産業ネットワークのセキュリティを確保する最も信頼さているプラットフォームです。 もっと詳しく知る   Learn more

What the Industry is Saying About CyberX

産業サンバーベンダーのみ米国のDHSとDoDによってInnovation Awardに選ばれました。

産業サイバーベンダーのみ国際オートメーション協会によって認定されています。

ベストICS製品2年連続受賞

CyberXの対脅威インテリジェンス調査が特長

私たちがどう違うのか

最新のブログ投稿とセキュリティ情報

サポートされるベンダー

                     

& more.   Learn How

OTネットワークは相互に通信するマシンで構成されており、その動作は非常に確定的です。

CyberXは特許申請中のM2M行動分析を使用して、ICSネットワークを状態と遷移の確定的な連続のモデル化します。これは工業用有限状態モデリング(IFSM)と呼ばれる技術です。このユニークなマシン学習技術により、XSenseは、誤認を最小限に抑えて異常な動作や不正な動作を即座に検出することができます。

他の分析と独自のICS対脅威インテリジェンスと組み合わせることで、IFSMはBlackEnergyやHavexなどの産業用マルウェアの迅速な検出を可能にします。 PLCでの不正なプログラム実行などの標的攻撃、リモートアクセスやデバイスの誤設定などの脆弱性があります。