化学会社および製薬会社を保護する
CyberX

ランサムウェア攻撃は、世界中の製薬会社や化学会社の生産を混乱に陥れ、大幅なダウンタイムと売上の損失を招きます。

pharma-in-1

サイバーセキュリティはなぜ、

あらゆる処方と製造プロセスに不可欠な要素なのか

ランサムウェア攻撃は、世界中の製薬会社や化学会社の生産を混乱に陥れており、大幅なダウンタイムや売上の損失を招いています。世界最大規模の製薬会社の1つが、破壊的なNotPetyaマルウェアの被害に遭い、世界各地の工場で運転が停止したために、8億7,000万ドルの損失を被ったことはよく知られています。

今日の化学会社や製薬会社は、標準化されたプロセスに従って品質基準を厳守しています。これらの組織がサイバー攻撃を受けると、安全面で破壊的な結果をもたらすだけでなく、環境にも大きな影響を及ぼすおそれがあります。

サイバースパイも大きなリスクであり、独自の調合法や製法、製造プロセスといった企業秘密の窃盗につながります。Verizon DBIRによると、これは製造分野で最大の攻撃ベクトルとなっています。

デジタル化によってITネットワークとOTネットワークの接続性が高まるにつれて、標的型のOT攻撃や破壊的なマルウェアのリスクも高まります。

 

Industrial Internet of Things(IIoT)、スマートマニュファクチャリング、その他の現代化の取り組みにより、膨大な数の新たなIIoTデバイスから一段と大きな攻撃対象領域が生み出され、リスクはさらに高まります。

CyberXは、世界最大規模の特に複雑な製薬会社や化学会社のOTネットワークを混乱やIPの窃盗から保護するために選ばれています。

今すぐに機能する

真のテクノロジー

MockupIpad2

CyberXは、実戦で証明済みのサイバーセキュリティによってお客様を保護します

産業マルウェアは今や自律型で拡張性がある、特定のICS環境に特化したデバイスコマンドを実行できるものへと進化しました。

組織化されたサイバー犯罪者や国家的な脅威に対しては、実戦で証明済みのサイバーセキュリティが必要です。CyberXは、業務にまったく影響を与えずに重要インフラへのリスクを継続的に軽減することで、お客様を保護します。最も成熟した完全な産業サイバーセキュリティプラットフォームとして、私たちは世界中の組織と協力し、以下のようなICS/SCADAのリスクをより迅速に検出して対処します。

産業マルウェア
業務の中断
脆弱なアセットとネットワーク
インサイダーや信頼されているサードパーティーがもたらす脅威
標的型攻撃