アセット
管理

CyberXは、お客様のすべてのOTアセットを自動検出し、常に最新のネットワーク構成図ですべてのデバイスがどのように接続されているかを表示します。

CyberXは、すべてのOT資産とそれらの通信パターンを自動検出することによってネットワークトポロジマップを構築します。

CyberXは、すべてのOT資産とそれらの通信パターンを自動検出することによってネットワークトポロジマップを構築します。

可視性。

防御の第一歩。

自分が知らないものを保護することはできません。高い知能を持ったデバイスやネットワークの普及に伴い、こうした可視性なくしてOT環境を効果的に管理することはできず、ましてや保護することなどできません。

CyberXは、パデューモデルを使用して、すべてのデバイスが相互にどう接続されているかや、ITネットワークとの接続などを示すネットワーク構成図を構築します。デバイスは、使用するプロトコル、ポーリング間隔、標準ポート、サブネットなどのタグに基づいて、マップ上でハイライト(またはフィルタリング)できます。

CyberXは、お客様のすべてのOTアセットを自動検出し、デバイスタイプ、メーカー、開いているポート、シリアル番号、ファームウェアリビジョン、IP/MACアドレスなどを表示し、常に最新のインベントリを維持します。

任意のデバイスを右クリックすると主要なプロパティのスナップショットが確認できます。

任意のデバイスを右クリックすると主要なプロパティのスナップショットが確認できます。

詳細な資産の一覧

詳細な資産の一覧

詳細なアセット情報の即時スナップショットを提供するために、CyberXはオプションのアクティブコンポーネントでパッシブモニタリングを補完しています。このコンポーネントは、ベンダーに承認された安全なコマンドを使用し、必要な頻度でWindowsとコントローラーデバイスの両方にアセットの詳細のクエリをします。

CyberXのアセット管理機能について説明したソリューション概要を読む

主なユースケース

すべての組織は、OTサイバーセキュリティの成熟度が異なる段階にあります。敵対者がますます洗練されるようになっているように、組織も継続的に彼らのゲームを立ち向かうことに挑戦しています。CyberXは、新しい機能を組織の状況に合わせて簡単に採用させることができます。

アセット管理

あなたが知らないものは防御することはできません。CyberXはあなたのOTネットワーク構成を自動的に検出し、デバイスタイプ、製造元、モデル、シリアル番号、ファームウェアリビジョンを含むすべての資産に関する詳細情報を提供します。
もっと詳しく

リスクおよび脆弱性の管理

CyberXは、デバイスレイヤとネットワークレイヤの両方で、リスクに優先順位を付けて実用的な緩和策の推奨事項と共に、OT環境全体の客観的なリスクスコアを提供します。
もっと詳しく

脅威の検出と対応

5つの異なるICS対応自己学習分析エンジンを使用することで、CyberXは標的型攻撃、マルウェア、インサイダーおよび信頼できるサードパーティの脅威などの脅威を検出するためにOTネットワークを継続的に監視します。
もっと詳しく

SOC統合

統一されたIT / OTセキュリティ戦略は、全体的なデジタルリスクを管理するための最適な方法です。CyberXはすでにお持ちのセキュリティスタックとネイティブに統合して、OT資産、脆弱性、および脅威をリアルタイムで可視化してSOCをOT対応にします。
もっと詳しく

高度なユースケース