企業・設備用IOTデバイス向けのCYBERX

CyberXは 世界の 大規模かつ複雑な 数々のIoTネットワークを保護しています。 私たちは お客様の企業・設備を守ります。

mockup_iot_2

すべてのスマート・デバイスには、よりスマートなセキュリティが必要です

…既に、お客様の設備には、数百、あるいはそれ以上のスマート・デバイスが導入されていることでしょう。Gartnerによれば、2021年までに世界のIoTデバイス数は250億台になると予測されています。そして、セキュリティ専門家は、管理されていないデバイスによってもたらされる、リスクや攻撃対象領域の拡大に、大きな懸念を示しています。

これらの組み込みデバイスは、エージェント・ベースのマルウェア対策システムでは保護できないため(多くのデバイスにはパッチが適用されていないか、設定に問題があります)、攻撃者が簡単に侵入し、侵害・悪用される危険があります。ひとたび侵入されると、身代金被害を伴うランサムウェア攻撃に使われたり、機密・知的財産の窃取、さらにはDDoSキャンペーン用やクリプト・ジャッキングのサイフォン・コンピューティング・リソース用に悪用される恐れがあります。

組み込みデバイスはワイヤレスまたは有線ネットワークに接続されているため、境界型ファイアウォールでは保護できません。 また、従来のネットワーク・ベースのアクセス制御ソリューションでは、多くの場合設定や保守が複雑、また ふるまい異常を検出できないため、十分な保護ができません。

ITとOTの両分野で、管理されていないすべてのIoTおよびICSデバイスを保護する100%の可視性と、シンプルかつ統一された技術を提供するのはCyberXだけです。

CYBERXは 管理できていなかったネットワークとデバイスを管理します

CyberXの パッシブ&エージェント・レスなプラットフォームは 導入が簡単、かつネットワークに接続して1時間以内に実用的な監視を開始します。
そして、すべての管理できていなかったデバイスに関する 資産情報、通信パターン、ならびにリスク有無などの情報を、リアル・タイムな可視化とともに提供します。

今すぐに機能する

真のテクノロジー

mocjup_iot_1

CYBERXは、実戦で試されたサイバー・セキュリティを提供します

IoTを狙うマルウェアは、自律的かつ拡張性を持っています。この能力を使って、最終ターゲットである企業・設備ネットワーク最深部の重要デバイスをねらい、まずはIoTデバイスを攻撃拠点として利用します。
組織化された サイバー犯罪者や国家 によって送り出された脅威に対しては、実戦で試されたサイバー・セキュリティが必要です。 CyberXは、運用に影響を与えずに、設備リスクを継続的に低減する技術で、多くのお客様の支持を獲得してきました。
CyberXは、展開が非常に簡単、最も成熟、かつ各種機能に優れたIoT/ICSサイバーセキュリティ・プラットフォームです。 これらの特徴により、世界中の多くのお客様に選ばれ、IoTおよびICS脅威の迅速な検出と対応に ご活用いただいております。