プレスリリース

マサチューセッツ州ボストン– 2019年5月29日– IoTおよび産業制御システム(ICS)のセキュリティを手がけるCyberXは本日、独自のプロトコルを実行している管理対象外のIoTおよびICSデバイスを組織が容易に保護できる、新たなオープン開発環境(ODE)を発表しました。